ライダー(Ryder):マクラーレンベビーカー選び方

ライダー(Ryder)

ライダー(Ryder)

生後1ヶ月から使用できる、フルスペック・ベビーカー。それがマクラーレン『ライダー(Ryder)』です。

ヴォーグと、テイストの違うファブリックですが、共通のフレームを採用した兄弟モデルです。

生後1ヶ月から4歳までの約46ヶ月間使用でき、4段階に角度調節できるリクライニングシートや、ポールを出すことでシートを伸ばすことができ、赤ちゃんは足を伸ばした状態でくつろげるなど、快適さを重視したベビーカーです。

それだけではなく、マクラーレンベビーカーの特徴である高い操作性はもちろん、タイヤサイズも大きめなので、電車の乗り降りや、ちょっとした段差がある場所でも比較的安定して走行することができます。

また、頑丈なつくりで長期に使用できる安心感があり、ハンドル位置も高いので、背の高い人でも操作しやすいのも特徴です。

そして、背面はスエード調で、型押しシートを採用するなど、その作りには高級感があり、スーツ姿のパパが操作しても様になるデザインです。

ネットでの販売は、イオンショップだけの取り扱いになります。

マクラーレン ライダー
対象年齢:1ヶ月から4歳の誕生日まで(耐荷重量15kg)
サイズ:W49×D80×H109(cm) / 折りたたみ時 W35×D108×H31(cm)
重量:7.2kg
シートポジション:4段階(最大143°)
付属品:幌、レインカバー、ショッピングバスケット、ショルダーハーネスパット

口コミ情報:
国産ベビーカーに比べ、重量があり、また自立するタイプのベビーカーではありません。

ベビーカーのタイプ

Sponsored Link

SEO

マクラーレンベビーカーは、快適性や操作性だけでなく、デザインも豊富で、何より質感の高さと安全性能がその人気の秘密です。-

マクラーレンベビーカーは、子供の年齢や生活環境にあわせ8種類のバリエーションの中から最適なベビーカーを選ぶことができます。

Sponsored Links