マクラーレンベビーカーの特徴:マクラーレンベビーカー選び方

マクラーレンベビーカーの特徴

マクラーレンベビーカーは独自の設計により、快適で操作性に優れたベビーカーに仕上がっています。他のベビーカーとは違うその特徴とは?

マクラーレンベビーカーは世界でも厳しさに定評のある全19項目ある英国法を準拠しています。

本国英国では王室で使用されたり、セレブ達に人気なだけでなく、マクラーレンベビーカーは50カ国以上に輸出され、その安全性と軽快な操作性が多くの人に支持を受けています。

機能面だけでなくデザイン性も優れており、それも人気の秘密だといえるでしょう。

そしてその最大の特徴は、マクラーレンのコンセプトである、”赤ちゃんの立場に立って”ベビーカーを製造しているということでしょう。

マクラーレンベビーカーには、赤ちゃんが転落などしないように5つのベルトで座席に赤ちゃんを座らせることが出来ます。

赤ちゃんが座る座席の前面が持ち上がっており、踏ん張りも利きにくい構造をしているので、座席で赤ちゃんが暴れることがあっても安心なのです。

また、雨対策として折りたたみ式のシートが標準装備されており、降雨量の多い英国だけでなく、日本でも重宝する装備といえます。

赤ちゃんの安全と快適性だけでなく、マクラーレンベビーカーは操作性にも随所にその配慮が施されています。

ベビーカーを牽くときにつまずきにくいように足元がベビーカーに接触しにくい構造になっており、ハンドルも高めに出来ているので、前かがみでベビーカーを操作することはありません。

また、赤ちゃんや荷物を載せた際に、従来のベビーカーでは方向操作性に問題がありましたが、マクラーレンベビーカーは前輪に手元の操作が伝わりやすくできており、重量によりベビーカーの操作性を奪われることがなく、思いどうりにベビーカーの方向を変えることが出来ます。

また後輪にブレーキが装備されているのも操作性の向上に役立っています。

ただマクラーレンベビーカーは他のベビーカーに比べ、重いのが難点といえます。これは3歳以上(メーカー基準は約15Kgの4歳まで)の子供にも適応する設計がされており、そのため丈夫なフレームなどの重い素材が使用されているためなのです。

マクラーレンベビーカー

Sponsored Link

SEO

マクラーレンベビーカーは、快適性や操作性だけでなく、デザインも豊富で、何より質感の高さと安全性能がその人気の秘密です。-

マクラーレンベビーカーは、子供の年齢や生活環境にあわせ8種類のバリエーションの中から最適なベビーカーを選ぶことができます。

Sponsored Links